LP
Twigs & Yarn - The Language Of Flowers (LP)
50bef5be56ea706d23000308 50bef5be56ea706d23000308

Twigs & Yarn - The Language Of Flowers (LP)

¥2,700 税込

送料についてはこちら

http://flau.jp/releases/the-language-of-flowers/ テキサス出身の二人組Twigs & Yarnのファーストアルバム。このアルバムは2つの大陸とベッドルームを越えて一つにまとめられた深い物語であり、一般的な楽器だけでなく自然物、孤独な夜、紙コップや震える声などの音楽的なメッセージを集めて作られたコラージュ作品です。収録された曲はシンプルな即興的なものから、緻密にアレンジされたサウンドスケープまで様々で、どの曲も眠気を誘い、夢の世界へ連れて行ってくれるようなアンビエンスとファズを持った、魅力的な小さな音とメロディーからできています。 メンバーのStephen OrsakとLauren McMurrayは約一年間日本とアメリカで離れて暮らしながらも、ftpサーバーとe-mailを通じてこの作品を完成させました。アナログレコーダー、自作のマイク、ループペダルなどを使って作られた音。そして幾重にも重ねて録音された声。これらもともと意図的でない、ばらばらな音の断片であり、ゆっくりと時間をかけて合わさっていくことによって、美しい瞬間が訪れ、楽曲として完成していきました。 Lauren McMurrayは日本に住んでいる間に様々な音を録音しています。それはラジオの電波、街中で人が電話で話す声、お寺の鐘、真夜中の缶コーヒーに向かってハミングされた静かな声など。Laurenの声は空気のように軽く、優美で個性的で、彼女はその声をドリーミーなウィスパーボイスとして時に使うことで、Twigs & Yarnの音に暖かな質感を与えています。Stephen Orsakがギター、電子楽器、フィールド・レコーディング、そしてコンピューターを使い、最終的に音を一つにまとめて楽曲は完成しました。 音は海を越え、揺るように浮かび、形を変え、私たちを誰も知らない場所へと連れて行きます。『The Language of Flowers』はノスタルジックな夢のサウンドトラックなのかもしれません。 キャリア初となるマスタリングをThe Books/ZammutoのNick Zammutoが担当。 http://vimeo.com/41827004 http://vimeo.com/47364997 http://vimeo.com/41458250 LP:ホワイト・ビニール、ダウンロード・クーポン付き CDR:ハンドメイド・コラージュによる特殊ペーパー・スリーヴ仕様(一枚一枚手作業でのコラージュを施しているため、写真と異なります)。